利用方法のQ&A

←TOPへ戻る


 質問する 

◆ よく寄せられる質問 ◆


◆ その他の質問 ◆

○ 温度について
 ・ 庫内温度は何度くらいになりますか?
 ・ 庫内温度の冷却速度と保冷特性はどうですか?
 ・ 夏場に車内で冷蔵庫を使った場合、クーラーが効かないのではありませんか?

○ 車のバッテリーについて
 ・ エンジンが停止状態で使えますか?
 ・ エンジンが停止状態で何時間使えますか?
 ・ 走行中冷蔵庫を使った場合、バッテリーはあがりませんか?
 ・ エンジンを切って冷蔵庫を使用した場合、バッテリーはどのくらい持ちますか?算出方法などあったら教えてください。

○ 電源について
 ・ 家庭用電源が使えますか?
 ・ DCコードが壊れました
 ・ 電源切替は、どのようになりますか?

○ 騒音について
 ・ 音がうるさくありませんか?
 ・ 他のオーディオ機器に雑音が入りませんか?
 ・ HD-13GLの騒音はどれ位でしょうか?

○ 中に入れるものについて
 ・ 水を入れてもよいのですか?
 ・ ビンを入れることはできますか?
 ・ 氷はできますか?
 ・ アイスクリームを保存できますか?
 ・ 魚を入れることはできますか?

○ その他
 ・ HD-13GLの排熱について
 ・ トランク内で使えますか?
 ・ どうして冷凍になるのですか?
 ・ フロンガスをつかってますか?
 ・ スイングモーターとはどういうモーターですか?
 ・ 「特殊ヒューズ」や「AC電源アダプタ(SWC-312B-100)」は市販のものでも問題ありませんか?
 ・ 冷蔵庫の部品の販売はしていますか?

↑ 上に戻る




Q.庫内温度は何度くらいになりますか?

A.HD-13GL・RD-13BL・MTシリーズに関しての各ダイヤル温度設定は、

  ダイヤル:1    2℃〜5℃

  ダイヤル:2    約0℃

  ダイヤル:3    約-7℃

  ダイヤル:FREEZE  約-16℃ 〜 約-18℃

になります。

← 戻る

Q.庫内温度の冷却速度と保冷特性はどうですか?

A.周囲温度30℃、庫内温度30℃からの到達時間ですが、

(1)冷却速度

    30分後   プラス 5℃

    1時間後  マイナス10℃

    1.5時間後 マイナス15℃

(2)保冷特性―庫内温度が安定後、冷蔵庫の電源スイッチをOFFにして、

   庫内温度が周囲温度と同じになるまでの特性をいいます。

   庫内の温度は、-15℃からの到達温度です。

    1時間後 10℃

    2時間後 20℃

(3)周囲温度の変化による庫内温度の変化(サーモダイヤル位置「冷凍」とします)

     周囲温度  庫内温度

     30℃以下  約-15℃

     40℃    約-10℃

    周囲温度が30℃以下では、庫内温度は、約-15度を保つことができますが

    周囲温度が30℃以上では、冷却が弱くなります。

← 戻る

Q.夏場に車内で冷蔵庫を使った場合、クーラーが効かないのではありませんか?

A.冷蔵庫の下の機械部より、多少暖かい空気が出ますが、クーラーへの影響はまったくありません。

← 戻る

Q.エンジンが停止状態で使えますか?

A.車のシガーライターに通電していれば使用できますが、長時間使用しますと

  バッテリーがあがります。

← 戻る

Q.エンジンが停止状態で何時間つかえますか?

A.車種とバッテリーの状態、または、外気温度(春夏秋冬)によっても、違います。

  一般的には、2時間以内であれば問題ありませんが、2年以上使用された車、又は

  冬期にバッテリーがへたり気味の車は、なるべくエンジン停止状態で使わないでください。

← 戻る

Q.走行中に冷蔵庫を使った場合、バッテリーはあがりませんか?

A.エンジンが回っていれば問題ありません。

  ただ、バッテリーの劣化状況によってはバッテリーがあがる恐れがあります。

← 戻る

Q.エンジンを切って冷蔵庫を使用した場合、バッテリーはどのくらい持ちますか?算出方法などあったら教えてください。

A.算出方法は「バッテリー容量の70%(A)÷定格電流(A)=使用可能時間(H)」となります。

例)冷蔵庫RD-13BL(定格電流3.9A)でバッテリー容量が40Aの場合

   40(A)×0.7÷3.9(A)=7.179(H)・・・よって、約7時間となります。

※注:バッテリーは多少の劣化があるため容量の70%で計算してください。 なお、時間はあくまでも目安です。

← 戻る

Q.家庭用電源が使えますか?

A.MD14F、MHD14Fは、AC電源アダプタ(SPU80-106)をご利用いただきますと

  家庭用電源でもお使いいただけます。

  MTシリーズ・MR040Fは、そのままご利用いただけます。

  SBシリーズ・SDシリーズは、DC専用になりますので、

  家庭用電源はお使いいただけません。

← 戻る

Q.DCコードが壊れました

A.DCコードをお買い求めいただき、コードを換えれば大丈夫です。

  弊社でもお取扱しておりますので、お気軽にお問合せください。

← 戻る

Q.電源切替は、どのようになりますか?

A.MTシリーズとMR040Fについては、AC/DCが自動切替になっています。

  両方とも配線されている状態で、同時に入力があった場合は、AC電源が優先されます。

← 戻る

Q.音がうるさくありませんか?

A.コンプレッサーによる電気式ですので、多少音はでますが、

  走行中の車内では気になりません。

  MT35Fでは40db以下です。

← 戻る

Q.他のオーディオ機器に雑音は入りませんか?

A.雑音は入りませんが、バッテリーから直接、電源をとることをおすすめします。

← 戻る

Q.HD−13GLの騒音はどれ位でしょうか?

A.コンプレッサーによる電気式ですので、多少音は出ますが、

  走行中の車内では気になりません。

  ご家庭でのご使用は、安定した場所に置くなど、考慮して設置してください。

← 戻る

Q.水を入れてもよいのですか?

A.入れられません。直接冷蔵庫内部に水が触れるような使い方はできません。

  容器などに入れて収納してください。

← 戻る

Q.ビンを入れることはできますか?

A.もちろん入れることはできますが、ガラスのビンは走行中に割れたりすることがありますので、

  柔らかいものに包んで収納してください。

  この製品は冷凍機能がありますが、冷凍中に入れると割れることがあります。

  これは家庭用の冷蔵庫と同様です。

← 戻る

Q.氷はできますか?

A.冷凍機能がありますのでできます。その際は金属の製氷皿を使いエバポレーターに

  密着するようにしてください。但し時間がかかるうえ、バッテリーの負担も

  大きくなりますので、お薦めはできません。

  氷が必要な時はあらかじめ冷やした庫内に保存することをおすすめします。

← 戻る

Q.アイスクリームを保存できますか?

A.完全にアイスクリームを保存するためには−25℃以上が必要です。

  この製品の冷凍性能は−16℃または−18℃です。乳脂肪分の少ない(ジェラード、

  アイスキャンディー、シャーベット等)ものは保存可能な場合があります。

← 戻る

Q.魚を入れることはできますか?

A.入れることができますが、他の食品に臭いがうつることを防止することと、魚を保護すると

  いう意味でもポリ袋等に包んで入れてください。

← 戻る

Q.HD−13GLの排熱について

A.排熱開口部は底面にあり、大きさは底面の約7、8割あります。

  底面に開口部がありますが、ふわっと空気がでるようになっておりますので

  座席においても火事などの心配はありません。

  排熱部分はふさがないようご注意ください。

← 戻る

Q.トランク内で使えますか?

A.本体コードは3メートルです。この範囲であれば使用できます。

← 戻る

Q.どうして冷凍になるのですか?

A.家庭用冷蔵庫と同じでコンプレッサーによるガス冷媒方式ですので冷凍機能があるのです。

  電子式(サーモモジュール)に冷凍機能はありません。

← 戻る

Q.フロンガスを使っていますか?

A.使っていますが、量は少量でカーエアコンの構造とは違い、密閉のモーターであるため

  ガス漏れの心配はありません。(134aのガスを使用しております)

← 戻る

Q.スイングモーターとはどういうモーターですか?

A.コンプレッサーとモーターが一緒になった、冷却用コンプレッサーで、

  消費電力が少なくバッテリーで使用できるのが特徴です。

← 戻る

Q.「特殊ヒューズ」や「AC電源アダプタ(SPU80-106)」は市販のものでも問題ありませんか?

A.故障等の原因になりますので、純正部品をお使いください。
  ※純正品以外を使用した場合、修理保証対象外となります。

← 戻る

Q.冷蔵庫の部品の販売はしていますか?

A.部品の販売もおこなっておりますので、どの冷蔵庫の部品が必要かお問い合わせください。

← 戻る




お問合せは
長坂バロック株式会社
〒380-0935 長野市中御所4丁目6番14号
TEL 026-227-2232 / FAX 026-227-3808
E-mail:engel@nagasaka-b.com
営業日:平日9:00〜17:00


Copyright(c) 2017 長坂バロック株式会社 All Right Reserved.